AX 金剛姉妹や瑞鶴、大和達の鉄底海峡での死闘を書いた『艦隊これくしょん −艦これ− 鶴翼の絆2巻』発売 - Kuri Anime Hotline!

Kuri Anime Hotline!

アニメ・コミック・動画の紹介や自分の行ったイベントの紹介を中心にしてます。  ※一部エロ関係もあるので18歳未満の方の閲覧はご注意ください※

金剛姉妹や瑞鶴、大和達の鉄底海峡での死闘を書いた『艦隊これくしょん −艦これ− 鶴翼の絆2巻』発売

金剛姉妹や瑞鶴、大和達の鉄底海峡での死闘を書いた
艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 2巻』(AA)が発売されました。

DSC03137.jpg

DSC03134.jpg

ファンタジア文庫から発売されている鶴翼の絆の2巻が発売されたので
大型建造の準備しながら買ってきました。
前巻では、「幸運の空母」瑞鶴を中心に2-4沖ノ島海域攻略が書かれていましたが
今回は、昨年開催された秋イベント「鉄底海峡」攻略が中心のお話となります。

そう・・・秋イベント「鉄底海峡」・・・削りきれない飛行場姫、まわる羅針盤、お仕置き部屋
もう一回遊べるドン!・・・回復する戦力ゲージ・・・今思い返してみても
はげ散らかしそうになるあの頭皮にクリティカルなダメージを残していったあのイベントです。

DSC03139.jpg

あのイベントでも活躍したように今巻では、金剛型戦艦姉妹が獅子奮迅の活躍をみせてくれます。
その裏で、あの戦争で自分の存在がもたらしことへ、無謀な命令を下した上層部への思いから
自分を沈めるよう進言してくる大和を救うために瑞鶴や榛名がみんなのために、大和のために
戦うというもので後半の大和のくだりでは涙腺崩壊でありました・・・

DSC03140.jpg

お話は、西方海域と北方海域を開放した鎮守府の面々が
前巻で58と168が発見した飛行場姫を掃討するために作戦を開始するというもので
な内田さんのすばらな表現であのイベントがフラッシュバックするように感じちゃう程
敵の強大さ、資源枯渇、ゲージ回復といった要素が上手く落とし込まれています。

そんな激しい戦いの中、明るい金剛姉妹達にもあの戦争での出来事が蘇って
戦えなくなる比叡や皆を引っ張っていこうする金剛の姿を読んで涙腺大破状態ですよ・・・
放蕩オペラハウスさんの『艦これ軍事読本01』で金剛型のお話は入っていたので
比叡の見捨てられるかも・・・と震えて戦えなくなるところでもうね・・・;
それでもあの戦争でも、艦これでも、鶴翼の絆でもうちの鎮守府でも金剛型は主力なのです!
DSC03142.jpg

そして、もう一つの戦いである心に傷を負ってしまっている大和を救う戦い。
瑞鶴が、榛名があの戦争で心を閉ざして自ら沈むことを望む大和を
過去から、あの戦争から解き放とうと苦心します。
もう・・・涙腺だばーですよ
大和と一緒にあの戦争で出撃した第2水雷戦隊が大和を救うために
必死に呼びかけるところは何回呼んでも目から汗がでて読むのに苦労します。

このお話を読む前に大和をお迎えできていて良かった・・・
大和持ってなかったこのお話読んだ後に大型建造鬼回しするしかなかったですよ(*´Д`)

次のお話が何になるかはわかりませんが、大鳳のお話や「鉄底海峡」のお話後なので
大鳳&武蔵さんもお出迎えすることになるかもしれませんね。
まだ、大和が・・・という方は内田提督にお祈りしてからまわすとでてくれるかもしれませんよっ


■関連ページ
艦これ
「幸運の空母」瑞鶴たちの戦いを描いた『艦隊これくしょん −艦これ− 鶴翼の絆』



艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (富士見ファンタジア文庫)




艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (2) (富士見ファンタジア文庫)


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuriblog77.blog72.fc2.com/tb.php/1180-5bacefb7
該当の記事は見つかりませんでした。