AX 「そうだ、京都行こう。」 響け!ユーフォニアム舞台探訪 - Kuri Anime Hotline!

Kuri Anime Hotline!

アニメ・コミック・動画の紹介や自分の行ったイベントの紹介を中心にしてます。  ※一部エロ関係もあるので18歳未満の方の閲覧はご注意ください※

「そうだ、京都行こう。」 響け!ユーフォニアム舞台探訪

響け!ユーフォニアム2期も面白いですよね。
5話とか鳥肌がチキン肌でまじやばかったので舞台探訪熱が高まってしまったため
良い季節だしと言い聞かせてこのキャッチフレーズのように京都に行ってきました。

IMG_3673.jpg
「そうだ京都、行こう。」


あまり時間がとれない強行軍だったので、早朝から宇治を回るプランを作成。
京阪電車で宇治を目指します。

久美子達が通学にのってる電車にのって宇治へ到着っ

IMG_3662.jpg

IMG_3658.jpg

IMG_3659.jpg

IMG_3660.jpg

いつも麗奈と久美子のいちゃいちゃ姿が透けて見えるようです(幻視

IMG_3661.jpg

IMG_3663.jpg

IMG_3665.jpg

京阪宇治駅はデザインが特徴的で面白い
ユーフォニアムで印象に強いのが宇治川周りのお話でしょうか。
個人的に久美子がうまくなりと泣きながら走るシーンやベンチや川辺でのやりとりなんか大好きです。

ということで宇治橋周りを散策していきます。

DSC_6034.jpg

DSC_6036_20161201235804dc4.jpg

DSC_6038_20161201235806831.jpg

DSC_6044.jpg

夜の宇治橋も撮ってみたいな

DSC_6062.jpg

DSC_6061.jpg

DSC_6058.jpg

滝先生凄い人だから!の場所

DSC_6095.jpg

早朝の宇治川は水面から湯気がたっていい雰囲気

宇治川周りには、久美子と秀一が座っていたベンチなんかも

DSC_6109.jpg

DSC_6110.jpg

DSC_6139.jpg

DSC_6140.jpg

DSC_6141_20161202003536a49.jpg

さすがに楽器を吹いてる人はいなかった。

宇治にきたのならもう1つ行っておきたい場所があったのです。
そう・・・久美子と麗奈が県祭りの時に登った大吉山

登ると決めたらまずは途中にある宇治神社でお参りを

DSC_6064.jpg

DSC_6068.jpg

DSC_6073.jpg

DSC_6075.jpg

DSC_6077.jpg

DSC_6159.jpg

DSC_6161_2016120200412598d.jpg

DSC_6162_20161202004127f9c.jpg

劇中では、楽器もって暗い山道を登っていった2人でしたがどんなかんじなのかなぁと思いながら登ってみると
朝でも結構薄暗いし、灯りなんかないしこれ夜とかマジ怖すぎでしょう・・・

DSC_6163.jpg

DSC_6164.jpg

DSC_6165.jpg

DSC_6171_201612020046586d9.jpg

DSC_6175_2016120200470052e.jpg

夜登る人は、灯りは必ず持って行きましょう(´д`)

麗奈あの靴でよく登ったなぁ・・・という山道。
地元の人が運動がてらに登っていらっしゃいましたが、運動不足気味な
老骨にはなかなかの勾配でありましたよ・・・w

登りきった先で久美子と麗奈が演奏した場所が

DSC_6176.jpg

DSC_6181_20161202005205170.jpg

宇治の町並みが一望できるいい場所で、夜にやっぱりきたいなぁ・・・とおもったのでありました。
1人はなかなか怖いのでユーフォ持ってる人だれかいきませんかね?(・∀・)

大吉山からの一望もみれたので満足して、後は県祭神社をまわりつつ紅葉をみておりました。

DSC_6129.jpg

DSC_6186_201612020059123d9.jpg

DSC_6189.jpg

DSC_6198_20161202005915567.jpg

DSC_6197_20161202005913c4b.jpg

DSC_6194.jpg

DSC_6199.jpg

DSC_6201_2016120201025940a.jpg

DSC_6202_2016120201030014c.jpg

待ち合わせの場所に指定してた郵便ポスト

ポストの前で腹式呼吸をして1回目の宇治探訪は終わりとなりました。
滞在時間は数時間でしたが楽しかったです。
本当は宇治茶とかいろいろ食べたり飲んだりしたかったのですがそれは次回ということで



■関連リンク
響け!ユーフォニアム
紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅(AkibaPhotographyさん)
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuriblog77.blog72.fc2.com/tb.php/1605-44cc3d1e
該当の記事は見つかりませんでした。