AX カメラと写真映像イベント『CP+ 2013』 その1(ニコン、Canon) - Kuri Anime Hotline!

Kuri Anime Hotline!

アニメ・コミック・動画の紹介や自分の行ったイベントの紹介を中心にしてます。  ※一部エロ関係もあるので18歳未満の方の閲覧はご注意ください※

カメラと写真映像イベント『CP+ 2013』 その1(ニコン、Canon)

1月31日から2月3日の4日間パシフィコ横浜にて開催されていた
CP+ 2013』に行ってきました。

DSC_1045.jpg
レンズの山に新作紹介等会場はなかなかの熱気

DSC_0968.jpg

参加した2月2日は、朝は雨で気温は20度近くという変な天気でしたが
邪魔なコートを持ってこなくていいぶん会場内では楽に動けました(*´▽`*)

DSC02154.jpg
会場直後の入場待機列。
入場自体はそれほど待たず、10分ぐらいで入場できました。

2012年の3月にGX1買ってカメラに興味傾け始めたら
いつの間にかCP+のイベント会場であれやこれやと見て
触って楽しむようになるとは・・・w
だ、大丈夫まだ沼にはまっているわけでは・・・・

そんなわけで会場でいろいろ気になったもの等を撮ってきたので紹介です。

■ニコン

DSC_1025.jpg

ブース内では、各種レンズやボディの展示の他、これまでの歴史ともいえる
1200-1700mmズームレンズやNASAで利用されたカメラが紹介されていました。

DSC_1044.jpg
家にこんな風に展示してみたいなぁ(死

DSC_1046.jpg

DSC_1042.jpg
写真家の方の作例とともにレンズ紹介
このレンズでこんなの撮れるよっというようなレベルになりたい・・・

DSC_1041.jpg

展示コーナーでやたら目にとまったのがこのレンズ。
1200-1700mmのズームレンズで、甲子園用に作成したものらしいです。
レンズメーカーにそれ用のレンズを作らせる甲子園すごい・・・w

DSC_1036.jpg

DSC_1035.jpg
ボディがキャップのように見えてしまう大きさ

DSC_1038.jpg

DSC_1037.jpg
NASAで使用されたNASA仕様のF3 D3sは市販製品をそのまま持っていたとのこと

普段みれない内部構造がよく見えるように真っ二つにした展示
DSC_1361.jpg
真っ二つに切られたたD4ちゃん
各社のブースでこういったレンズやボディを真っ二つにする展示がみられました。
これ、何で切ってるんですかね。

DSC_1350.jpg

DSC_1356.jpg

DSC_1366.jpg

この他、ニコンブースでは高画素体験コーナーとか高感度体験コーナー等があったのですが
D800買っていたのでそちらはスルーしてNIKKORレンズ体験コーナーへ
24、35、50、85mmの単焦点レンズに、24-70 F2.8、70-200 F2.8のズームレンズを
モデルさん撮影しながらためせるということで色々撮らせて頂きました。

24mm F1.4G
DSC_1345_24.jpg

35mm F1.4G
DSC_1328_35.jpg

50mm F1.4G
DSC_1324_50.jpg

85mm F1.4G
DSC_1320_85.jpg

70-200mm F2.8
DSC_1333_70200.jpg

DSC_1337_70200.jpg

85mmと70-200mmそのまま買って帰りそうになっちゃいましたよ(*´Д`)
今24-70だけなので60mm macroとあわせて欲しい・・・

DSC_1313.jpg
お隣のAF体験コーナーで激しいダンスを披露していた子供ダンサー

撮影させていただいたニコンコンパニオンさん

DSC_1099.jpg

DSC_1106.jpg


■Canon

DSC_0970.jpg

DSC_1021.jpg

各社新製品の中で気になる製品を発表していたCanon。
会場後のブースでいきなりステージプログラムにもなっていたPowerShot N

DSC_0971.jpg

DSC_0973.jpg

手軽なスナップなんかはこれで気軽に撮りたいと思わせるようなもので
発表されてから気になってしょうがなかったw

DSC_0984.jpg

会場内では、実際に触れるコーナーもあってかなりの人が
実機を触って感触を確かめていました。
というわけで、どんなものか確かめるために実機に触れてきましたよっ

DSC_0985.jpg

DSC02156.jpg
初めて見た感覚は、ちっさ!
ズームがレンズ部分の銀色の外周だったり、シャッターがリング状になっていたりと
戸惑ってしまいましたが、画面タッチでのシャッターもきれるとのことで
慣れていけば問題なさそうです。

DSC_0986.jpg

DSC02157.jpg
タッチパネルは、約90度の範囲で調整できるため
地面付近からのアングルなど色々便利そうです。

クリエイティブショットという複数の撮影効果をほどこした画像を生成する機能があり
1枚撮るだけで色々な写真ができあがります。
できた写真をWIFI機能でスマホへ連携等といった機能も充実。

手ブレ補正は結構きいていて、最初シャッターがおせなくて
手がぶれまくっているときにシャッター押しちゃいましたが
全くぶれていないものが撮れていました。

あとはコンデジでもいいじゃないというところをどうしていくかでしょうか。
買うためには、今あるコンデジじゃなくてこのこじゃなきゃっという
説得材料を探さないと・・・って感じです。

コンデジとかぶってようが買っちゃいそうな自分がいますがw
食べ物撮影とかこれで撮ってスマホ連携してお裾分けできるじゃないですかー

CINEMA EOS SYSTEMの展示紹介
DSC_0987.jpg

DSC_0990.jpg
機材で撮影された映画等も紹介されていました

超望遠体験コーナーでは5DMKⅢとの組み合わせ
DSC_0993.jpg

DSC_0995.jpg
やっぱ実際に使ってみると欲しくなって困る・・・w
それこそ使いどころあるのかっと総突っ込みくらいそうですが(;'ω')

その他、レンズに使われている技術の紹介コーナーや
すばる望遠鏡に使われているレンズの紹介等も

DSC_0999_500.jpg

DSC_0996.jpg

DSC_0997.jpg

DSC_0998.jpg
こんな大きさのレンズを研磨して調整するって作業はものすごく大変なんでしょうね・・・

DSC_1000.jpg

DSC_1003.jpg

DSC_1009.jpg
カメラに使われている技術の紹介
あまり普段目にしてもどんなものか考えないので勉強になります

DSC_0978.jpg
6Dや5DMKⅢ等の実機体験コーナーも

Canonの機材体験コーナーもモデルさん撮影できるコーナーは
なかなかの賑わいで30分以上待つ列になってたり

撮影させていただいたCanonコンパニオンさん
DSC_0979.jpg

DSC_0982_500.jpg


そんなこんなでニコン、Canonブースの紹介でした。
超望遠コーナーや新作、レンズ体験コーナー等が結構人気で常時人だかりができていましたね。
試して魅力を感じちゃうお財布が危ないので理性のスイッチ切らないようにしないと・・・w


■関連ページ
CP+ 2013
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuriblog77.blog72.fc2.com/tb.php/791-b9be3745
該当の記事は見つかりませんでした。